接地ツールのインストール方法(MakePlanar and SetNormal Tools 0.2.1 (maya script) )

1、まずサイトにMakePlanar and SetNormal Tools 0.2.1 (maya script)のサイトにアクセス。
以下、赤線の4行の文章が重要です。
”嫗阿垢襯侫.ぅ襪.pyでPythonである。melではない。

.pyのファイルを配置するフォルダのパス。
これはCドライブのマイドキュメントのMaya2011or2012or2013など、それぞれお使いのMayaフォルダ内のscriptフォルダ内に配置してくださいという意味です。

Pythonを呼び出す際に最初、import TrM_PolyNormalPackageから入力してくださいと記載されています。

2つのウィンドウをもつインターフェイスでなりたっていて、
import TrM_PolyNormalPackage
TrM_PolyNormalPackage.PolyNormalMainWindow()

あともう一方は、

import TrM_PolyNormalPackage
TrM_PolyNormalPackage.MakePlanarMainWindow()

でpythonを呼び出してくださいと記載されています。
no title


2、△亡悗靴董▲好織献 ヒエイはMaya2011、64ビットを使っているので、以下のフォルダに.pyのファイルをコピー、ペーストしてください。Maya2013、64ビットなら2013-x64と記載されたフォルダの中のscriptフォルダということになります。
1


3、い亡悗靴董以下が呼び出しコマンドとMakePlanar and SetNormal Tools 0.2.1 (maya script) のインターフェイスになります。注意:melウィンドウでコマンドを入力しないでください。Pythonに切り替えてください。
2

3


4、このMakePlanar and SetNormal Tools 0.2.1 (maya script) の使い方は詳細に説明書が付属していますので、そちらを参考にしてください。




以下、プラグインを使わずに3dsMaxの平面スナップ機能をMayaのデフォルトで実践してみます。

1、ポリゴンを選択して、フェースの突き出しを実行。
1_1


2、オブジェクトの中心をこの×の中央にスナップ。
2_2

6_6

3、Vキーで平面のポイントに向けてスナップ=接地。
3_3


4、完全に隙間なく立方体が平面に接地していますね。インテリアシーンなどで机に物が接地するばあい、隙間が完璧にない状態でモデリング可能ということになります。
4_4


5、不要なエッジは削除しましょう。
5_5

6_6



以上、Mayaのスーパートリックでした。


スタジオ ヒエイ提供制作(Studio Hiei Presents)
⇒⇒ www.studio-hiei.com
hiei