CG制作に使用するテクスチャを自分で撮影してみよう。

1、広角で撮影しない。

2、直射日光で撮影しない。逆行もしくは、少し曇ったときに撮影する。

3、ISO感度はノイズ削減の為100〜200固定

4、F値は絞る。(F8〜F11など)全体にピントを合わせるよう気をつける。

5、物体に対して平行にレンズを向ける。斜めにしない。

6、解像度は最大で撮影、RAW現像16bitに変換できるように設定。(Raw+fineなどに設定)

以上6つの注意点が挙がられています。



参考サイト

テクスチャを撮ってみよう!
http://channel.pixta.jp/?p=1968

テクスチャ撮影 ひにけにGD
http://blogs.msdn.com/b/ito/archive/2008/03/21/photo-to-texture.aspx?CommentPosted=true#commentmessage



以下アルミホイルを撮影
テクスチャ参考撮影


テクスチャ合成


NikonD80 標準レンズ
2894×1944pixel
300dpi
1/200秒
ISO 200
F4
35mm焦点距離


状況によって絞り(F値)、焦点距離が少し変動します。

フリーのテクスチャや、有料のテクスチャでも足りない時にカメラで撮影します。



スタジオ ヒエイ制作(Studio Hiei presents)
⇒⇒www.studio-hiei.com
hiei