スタジオ・ヒエイの徒然ブログ・CG制作のツボ

つれづれなるままにそこはかとなく3Dを紹介するブログ。 Maya、AfterEffectsを使ったCG制作に関するツボなども書き留めることがあります。 つれづれなるままに、日ぐらしPCにむかひて、こころに うつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく打ち込めば、あやしうこそものぐるほしけれ

Counter

2013年02月

Particularと3DCGの関係性

Particularと3DCGの関係性
AfterEffectsのサードパーティプラグインにParticularというものがあります。
このプラグインは、AfterEffectsの3D機能(カメラ)と連動していて、とても使いやすいんです。
なので3Dアニメーションとの連携やVFXの爆発、雲などの作成に非常に重宝するんです。

Smoke Element 2


ParticularとOpticalFlareを3DCG空間で重ねた場合、飛行物体の噴射口で使用。
光のライン使用例


Particular光のライン単体
light_streaks






 CC particule WorldというプラグインがAfterEffects初期設定の状態でついていますが、
こちらも非常に重要なプラグインです。しかしAfterEffectsの3D機能(カメラ)との連動が弱いようです。
なので、あまりVFX向きではないような感じもします。
ただ、イラストなどを読み込ませて、噴射させるなどは可能です。
セル調のエッフェクト表現がメインな場合、CC Particule Worldだけでも十分のりきれるかとは思います
spark


また、MotionblurがParticular同様使用可能です。
Birth Rateの設定の下にあるLongevity(sec)(日本語訳:生存期間)を設定すればparticuleがフェードアウトして透明になっていくなど、デフォルトながら高性能です。
spark_textのコピー

blue_print_da_vinch


以下VFX(実写合成)でParticularを使用した例、白い光の粒が揺らめいているのがそれです。
空間がシャープに表れているのが分かります。(moumoonさんのPV参考)
particularと実写


以下はCC Particule Worldを複数のレイヤーで重ねたかと思われます。
2



AfterEffectsはVFX(実写合成)にもCGアニメーションにもセルアニメーションにもオールマイティに使用できて非常に奥が深いのが感じ取れるかと思います。


Studio Hiei(スタジオ ヒエイ)提供

hiei


Maya2013ファイルをMaya2011で無理やり開く方法(スーパートリック)

Maya2013ファイルをMaya2011で開く方法

テクスチャ、シェーダーを割り当てたMaya2013ファイルをMaya2011で開く方法を紹介します。

この方法はMaya2013subscriptionを買えば、Maya2013、Maya2012、Maya2011、Maya2010すべて使用できるのですが、subscriptionの意味を理解しないで正規の商用版Mayaを買ってしまった人のために書き留めておきます。

1、Maya2013でテクスチャ、シェーダーを割り当てたファイルを.mbから.maの形式に変換します。

2、全てのオブジェクトを結合します。

3、すべてのヒストリーを削除(delete by all history)します。

4、.maの形式で保存します。

5、Maya2011で開きます。Maya2012でも同じです。
オブジェクトが消えてしまったりなどのバグがなくなります。

以下の方法、つまり、開くオプションのバージョン無視にチェックをいれても、シーンデーターが複雑になればバグは起こります。ほぼ99パーセント以下のベターな方法では開きません。
convert_Maya2013_file_to_Maya2011_not

以下、ベターな方法を紹介したyoutube動画参考です。ご確認ください。



これは自分が偶然見つけた方法です。

少しでも役にたったと思ってくださった方、facebookLikeボタンにクリックしてね。
個人的に小技ですが楽しいネタや製作の途中経過などいろいろ紹介していきます。
他のスタジオではたいてい出来上がった作品しか掲載してくれません。
しかしスタジオ ヒエイはかなりオープンに見せてしまうんです。

これはすごいお得なことなんですよ。

以上、スタジオ ヒエイがお送りするスーパートリックでした。ヒエイのサイトにもアクセスしてね。
hiei
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
3dsmax関連記事201205版 (3ds Max講座★3ds Max入門ブログ マニュアル 初心者 操作 解説 使い方 講習 スクール)
Mayaと3dsmaxの違い(発見1)
  • ライブドアブログ